業績(その他の活動)

基本情報

氏名 本田 直也
氏名(カナ) ホンダ ナオヤ
氏名(英語) HONDA Naoya

研究業績名

共通情報教育での情報活用力試験の導入と教育効果の測定(共著) 教育システム情報学会 第33回 全国大会, 教育システム情報学会主催, 熊本大学(熊本県)

実施年

2008年 9月

業績種別

 

備考

本田直也、細井成、共著。社会で求められている情報活用の基礎力を担保するために1年次必修科目として「情報活用」を設定し共通カリキュラムを作成し全学で統一授業を展開した。情報活用力診断テストRastiを導入し学生の到達目標を500点と明確に設定した。初回授業と期末テストにRastiを実施し、学生個人の伸びを測ると共に各クラスの伸びを算出することで教員間の競争も可能となる。テスト結果と授業評価アンケートの相関性についても分析を行い、教育手法を学ぶためのFDへと繋げる。「研究奨励賞」受賞。