業績(その他の活動)

基本情報

氏名 本田 直也
氏名(カナ) ホンダ ナオヤ
氏名(英語) HONDA Naoya

研究業績名

多用な学生に対応する必修科目の在り方と教育プログラム(共著) 初年次教育学会 第1回 年次大会, 初年次教育学会, 玉川大学(東京都)

実施年

2008年 11月

業績種別

 

備考

奥田雅信、本田直也、石毛弓、山下真知子、福井愛美、共著。本人は企画、調査、開発、発表にわたる全般に関わった。初年次教育として2008年度春学期に実施した初年次必修4科目の実施報告を行った。多用な学生に提供する複数の必修科目において、全学統一プログラムを構築し、全クラスで足並みを揃え、4科目の科目間の連携も行いつつ授業展開した。それらを成功させるための仕組みやルールとして、学習支援センターの立ち上げと活動、チューター・マーカーの配置、ターム制と目標別クラス分け、携帯LMSの提供と利用の定着など発表した。