業績(著書)

基本情報

氏名 川口 宏海
氏名(カナ) カワグチ ヒロウミ
氏名(英語) KAWAGUCHI Hiroumi

ISBN

 

書名

『近世宿場町の景観と流通―西国街道の宿場町・四日市遺跡を掘る-』(共著)

出版社

東広島市教育委員会A4判 本文78頁

発行年

2005

備考

平成15年3月の発表論文に手を加えて冊子としたもの。「近世都市の構造―上方を中心として―」(p.23~p.40)と題して、伊丹郷町遺跡、大坂、堺、枚方宿遺跡の各遺跡の遺構・遺物の変遷をまとめ、大坂、堺など大都市と伊丹郷町遺跡、枚方宿遺跡など小規模都市では発達段階に差があり、伊丹郷町遺跡などは在郷町型発展をしていると述べた。 共著者:石垣敏之、谷川章雄、中山富広、堀内秀樹