業績(論文、解説)

基本情報

氏名 田中 キャサリン
氏名(カナ) タナカ キャサリン
氏名(英語) Kathryn M. Tanaka

論文名

内容言語統合型学習におけるラーニング・ポートフォリオと対話的な学習

雑誌名

大手前大学IIEジャーナル

著者名

 

2

 

135 - 142

発行年

2016

論文誌種別

 

備考

ジョン・ズビザレッタが紹介した大学授業学習用の「ラーニング・ポートフォリオ」を利用し、本論は、反省的、融通が利くラーニング・ノットブックをContent and language integrated learningと言われる「内容言語統合型学習」(CLIL型学習)の授業でどのように有効的に使用できるのかを検討していく。さらに、大手前大学で行ったサービス・ラーニング(Service learning)授業で利用したバイリンガルのラーニング・ノットブックを紹介する。このような多機能の学習ノートは学習意欲や再考を促すだけではなく、教室を超えて学外やコミュニティにおいても対話を続けるための欠かせない道具になることを示す。