研究テーマ

基本情報

氏名 田中 キャサリン
氏名(カナ) タナカ キャサリン
氏名(英語) Kathryn M. Tanaka

研究テーマ

日本近代文学と病の経験

研究テーマ キーワード

日本文学、ハンセン病文学、病と文学、比較文学

研究テーマ 概要

日本近現代文学が専門で、特に文学と医学の関係について興味を持っています。文学における身体・病の経験を考えることをもとにして、日本のハンセン病文学を研究しています。日本のハンセン病療養所でのフィールドワークや元患者の経験談を中心に、身体がどのように医学と法律の対象になったか、そしてその身体や経験はどのように文学で描いたのかなどについての研究を進めています。その中に小説・短歌・自由詩などを扱って、文学をできるだけ幅広く考えています。専門は日本文学であっても英米文学にも興味を持ち、比較文学にも精通しています。著書に「Contested Histories and Happiness: Leprosy Literature in Japan」(Health, Culture and Society, 第5巻第 1号 2013年)。

研究テーマ 研究分野1

 

研究テーマ 研究分野2

 

研究テーマ 研究分野3

 

研究テーマ 研究態様

 

研究テーマ 研究開始年

 

研究テーマ 研究終了年

 

研究テーマ 研究制度