業績(論文、解説)

基本情報

氏名 酒井 健
氏名(カナ) サカイ タケシ
氏名(英語) SAKAI Takeshi

論文名

「大学・短期大学生のキャリア形成のプロセスと援助教育について」(共著)

雑誌名

2005年度日本ビジネス実務学会教授法研究助成報告書

著者名

 

 

 

 

発行年

2005

論文誌種別

 

備考

大学生のキャリア形成支援に際して、尻込みする学生たちが増えてきている。就職支援室などに足を運ばなかったり、必要な準備や手続きをしなかったり忘れたりするという形で現れる。その行動を、1.セルフハンディキャッピングという自己提示戦略の一つである、2.愛着関係に影響を受けている、の大きく2つの心理学的観点から分析した。その結果、愛着関係が不安定であるほどセルフハンディキャッピング戦略をとる傾向が高いこと示唆された。学生が就職室になかなか行かないというのは怠慢であるからだけではなく、自己愛の傷つきを守りたいという無意識的な防衛の産物という側面があることが示された。その点をふまえ、新たな教材作成も試みた。 共著者 芳田茂樹,酒井健,坂本理朗